トップページ  >  相続・お役立ちコラム  >  パスワードは何?

パスワードは何?

2011年06月22日

以前ソフト会社で働いていた、事務所スタッフの体験談です。

ある時、お客様宅へ無線LANの設定に伺ったところ、「亡くなった夫が有料コンテンツを契約している。 解約したいけれど、パスワードが分からないから教えてほしい」と言われ、面食らってしまったことがあります。

パスワードはパソコンの問題ではなく、管理の問題です。

その時は、誕生日や電話番号、人の名前など思いつく数字や文字列を次々と入力してみたら、 運よくヒットして、ログインできました。 ログインできなければ、クレジット会社に問い合わせたり、ウェブ上や過去のメールから連絡先を探す必要がありました。

パソコンを使っていると、様々な場面で、IDとパスワードの設定を求められます。

皆様は、きちんと管理されていますか?
もし、自分が急死してしまったら、残された家族が困ることはありませんか?

最近では、自分が入院したり死亡した場合に家族が困らないように、

 ・預貯金の預け先
 ・株式など有価証券の所在
 ・加入している保険会社や保険の内容
 ・契約中のカード会社


などの連絡先一覧を作成しています、という人が増えてきています。

必要な情報は、普段から家族と共有しておきたいものですね。

東京相続パートナー メールマガジン「相続不安まるごと解決講座」再編集


●◎ファイナンシャルプランナーと税理士が、相続のすべてにお答えします!◎●
メールマガジン【 知って安心! 相続不安まるごと解決講座 】 好評発信中!

無料登録はこちらから >>

このページの最初へ戻る