トップページ  >  相続後のライフプラン相談

相続後のライフプラン相談

相続手続きが一通り済んでも、残された遺族の生活設計はどうしたらいいか、途方に暮れてしまうと思います。

受け取った生命保険金は、どこに預けて管理すればよい? 土地を引き継いだけど、何もしなければ固定資産税だけ払って無駄になってしまう、 上手な活用方法は? 株式を引き継いだけど、今後も持ち続けていいの?

このような疑問を、専門業務に精通したファイナンシャル・プランナーが一つずつ解決しながら、これからのライフプランを立てて、 具体的なアドバイスと支援をいたします。

相続後のライフプラン相談の概要

  • これから約40年間のお金の流れ(貯蓄残高の推移、様々な支出、年金も含めた収入)を予想することができます。
  • どのような前提条件(支出・収入・物価上昇率・運用率など)において、10〜20年後、将来的に貯蓄が底をつく可能性があるかを保守的に検証します。
  • 3種類の改善策(現実的な運用率のアップ、優先順位の低い支出の削減、ムリのない収入の増加)を実行した場合、将来のお金のシミュレーションを行います。
  • 細部にわたる丁寧なカウンセリングを実施することにより、リアルな将来のお金のシミュレーションが作れます。
  • 人生の3大資金(住宅資金・教育資金・老後資金)をどのタイミングで、どのくらい準備していけばいいか?という疑問もスッキリ解消します。
  • 保険の見直し・資産運用の見直し・不動産活用状況の見直しに関しても個別具体的に提案致します。


このページの最初へ戻る