トップページ  >  相続がおきる前の相談:相続生前対策プラン

相続がおきる前の相談 ― 相続生前対策プラン

相続税は生前に対策を行うことで、相続発生後に相続税額少なくなることだけではなく、相続人間のトラブルの防止や申告期限内のスムーズな申告までさまざまな効果があります。

相続生前対策プランのサービス概要

1. 相続税額の試算

現在、どのような財産がいくらあるのか、土地や建物の不動産はどれだけ保有しているのかなど、まず現状を把握して、相続税額の試算を行います。

2. 節税対策

相続税額の試算を行うことで、具体的にどのような対策があり、どの程度の効果があるのか、具体的にシミュレーションいたします。複数の具体的な生前対策をご提案し、メリット・デメリットなど分かりやすくお伝えします。

3. 遺言書の作成支援

相続発生時に相続人同士の争いを防ぐ一番有効な方法は、事前に遺言書を作成しておくことです。遺言書も自筆証書遺言や公正証書遺言など複数あり、なかなか一般の方には、なじみの薄いものです。私たちは専門家の視点から、一番いい形でなくなった方の想いが伝わるように、遺言者の作成・保管・執行まですべて低価格でフルサポート致します。

4. 贈与税の申告

親の代から子・孫の代へ年間110万円までの贈与をすることは、一番ポピュラーな節税手法です。私たちは贈与におけるアドバイスから、相続時精算課税の届出書の作成・贈与税の申告書の作成までフルサポートいたします。

5. 遺産整理

預貯金の口座や各地に点在した土地など気が付くと、数多く分散して保有している方は意外に多いものです。こういったケースでは、相続発生前に数を減らすなど事前に整理しておくと、後々の申告作業がスムーズに進みます。

6. 成年後見制度の活用

本人の判断能力が不十分になったとき、本人が予め、公正証書で結んでおいた任意後見契約に従い親族などに財産管理等をしてもらう制度です。さまざまな手続きや承継をスムーズに進めるために、成年後見人として私たち専門家をご活用ください。

このページの最初へ戻る